Why?

Why T-Wines and Bulgarian?


>> 酒造会社がワイン??
 宗政酒造では、これまで酒造りを通して日本の食卓、そして日本人の味覚と向き合ってまいりました。
この度、弊社を支える杜氏達の磨かれた味覚を通じて選び抜いた、世界でも最も古いワイン生産国の一つであるブルガリアからワインをお届けしたいと考えました。
願わくは、わが国の食文化、そして日本人の感性をより洗練したものへと前進させる、その一助となれば幸甚です。 ここに弊社がご紹介するブルガリアワインは、日々、酒造りを通して日本人の食と味覚に向き合ってきた弊社が、自身を持って選び抜いた良質のワインです。

>>こだわるならとことん。
ワイン選びにとことんこだわった私たちは、ブルガリア全土に広がる各ワイナリーにくまなく足を運び、情報収集のみならず、生産者と面と向かってコミュニケーションをはかり、また商品への理解をより深めるため、また酒造元としてのプライドもあって、現地でワイン造りの作業を共に体験する事で、パートナーシップを強固にしてきました。

>> でもなぜ、宗政酒造がブルガリアワインなの?
 弊社では、予てよりブルガリア共和国との友好的な関係を人的・文化的交流事業を通じ長年育んで参りました。その功績が認められ、弊社相談役の宗政伸一はブルガリア名誉領事およびソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)に任ぜられた事からも、より一層の両国の関係強化を望むとともに、その関係を両国間の経済的な繋がりの中にも育んでいきたいとの思いから、まず、そのきっかけとして、欧米では確固たる位置づけを得ながらも、日本にはあまり馴染みの薄い、同国産のワインをご紹介する事にいたしました。また、ワイン選びはブルガリアに精通した当社スタッフが、現地のワイナリーへ直接足を運び、現地のワイン業界事情や管理体制を考慮しながら、最良の選択を可能にしていることも、わが社がブルガリアワインにおいて優位性を最大に発揮すると考える所以です。

>> なぜ、T-Wines社ブラック・ロック・ワイナリーのワインなの?

 T-Wines社ブラック・ロック・ワイナリーの位置するトラキア地方(カストラルブラワイナリ-周辺)は、紀元前よりワインづくりが盛んで、有史以来、当地は葡萄の生育に適した最高の条件を兼ね備えた場所として知られると共に、特に南東トラキアは現在、ブルガリア、トルコ、ギリシャを跨ぐまさに世界の十字路、文明の十字路でもありました。紀元前以来、世界の要衝として、文明の軋轢に晒されながら、常に技術革新とその中で磨かれてきたワイン造りは、これまで脈々と受け継がれてきたブルガリアのワイナリーが伝統的産業として誇られる理由の一つです。

T-Wines社は、今日までブルガリアのワイン造りの伝統を守り、そしてこれからも、世界におけるブルガリアワインの地位確立のため、積極的に活動するワイナリーです。
”ワインの質を通して顧客への至誠を尽くす”と謳うその職人的企業気質と、その若手を中心とした挑戦の姿勢は、日本の皆様の食を華やかに彩り、そしてより洗練されたものへと進化させていくことを使命として活動する私どもと成長を共にするパートナー企業に相応しく、その条件を十分に満たすものとして考えられるからです。